忍者ブログ

Naughty Dwarf

パディントン街へ行くを読了。パデェタンほんっと可愛すぎる。
2019
04,20

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006
10,22
ここ数日、風邪をひいてひーひー言っておりました。
規則正しい生活を心がけようと深く反省・・・
健康のありがたみを改めて思い知りました。

さて、先週のゼミでは久々にタカさんとまともな会話を交わしました。
その日の発表者が欠席し、することなくなっちゃったわーどーしよー、みたいな状況。
結局今後の計画を立てて、後は雑談モード。
ゼミ生の一人が今年に入って嫌なこと続きだということで、本人に内緒で厄除けに連れて行こうなんて話が持ち上がりました。
川崎、成田山、佐野・・・この3候補が挙がったところでお開きに。
担当教官が今年度で退官されるので、ここはひとつコンパを企画しようということになり隠れて打ち合わせをしておりました。
といっても、集まったのはタカさんヒロコさん私とゆーいつもの3人・・・。
や、個人的には美味しいんで全然構わないんですが(笑)
歩きながら話すも、隊列はヒロコさんを先頭にその後ろを私とタカさんが横並び。
わーいわーいとホクホクしながら話を進めておりました。
途中でヒロコさんと別れて、タカさんと二人でお話し。
なんてラッキーな日だ・・・!!と思い、気分は最高潮。
なんてお手軽な、なんてセルフ突っ込みもどこへやら。
楽しく談笑、ではなく爆笑でしたけどね(遠い目)
いえね、頭髪の薄くなった職員を見て、「あ、ブルース・ウィリスがいるよー!」と小声で教えてくれるもんだから笑う笑う。
その後も、中学時代のお話を聞いたり。
文化ホールの強力なスポットライトを浴びた薄毛教師が輝いていたという思い出なんかを語ってもらいました。

「ピンスポットがきれいに頭に当たって乱反射。本人は気づかないし生徒は大笑いするし、いやー大変だったよ。」

「その先生の人生において、最も輝いている瞬間だったかも知れませんね」

そんなほのぼのな薄毛談話を繰り広げお別れと相成りました。
ああ、なにしてるんだろう自分・・・。
早いとこヒロコさんに協力お願いしよう・・・
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

trackback
この記事のトラックバックURL:

カレンダー
03 2019/04 05
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
(05/31)
(05/19)
(05/13)
(05/12)
(04/23)
プロフィール
HN:
天麩羅
性別:
女性
職業:
大学生
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(04/11)
(04/14)
(04/14)
(04/15)
(04/16)

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]