忍者ブログ

Naughty Dwarf

パディントン街へ行くを読了。パデェタンほんっと可愛すぎる。
2018
10,20

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006
04,11
リバティーンを観に行きました。

おのれ、マルコビッチ!!

という気持ちでいっぱいです。
マルコビッチが出演していた「危険な関係」という映画がありますが、あの雰囲気に限りなく近い感じ。
後味の悪さフォー!!
バッドエンドが嫌いなわけじゃないです。
ただ、ちょっと最後を端折り過ぎたような・・・
説明口調の台詞が多かったんですよね。
え、いつの間にそんなことになっていたの!?
と驚くことしきり。後半はストーリー展開が速すぎて、ついていけませんでした(;′д`)ノ
冒頭のシーン、そしてラストのジョニー・デップがとても素敵でした。
このシーンに彼の色気が凝縮されてましたね(笑)
この人はなんでこんなに飲んだくれの役が似合うんだろう・・・
そして破滅していく様が実にリアル!且つ艶かしい・・・

時代が激動するのではなく、一人の男が悲惨な末路を迎える話なんです。だから、映画より舞台向きじゃないかな?そんな印象を抱きました。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

trackback
この記事のトラックバックURL:

カレンダー
09 2018/10 11
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
(05/31)
(05/19)
(05/13)
(05/12)
(04/23)
プロフィール
HN:
天麩羅
性別:
女性
職業:
大学生
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(04/11)
(04/14)
(04/14)
(04/15)
(04/16)

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]