忍者ブログ

Naughty Dwarf

パディントン街へ行くを読了。パデェタンほんっと可愛すぎる。
2019
06,17

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006
10,25
終結しました。
誠にくらぁく、どよぉんとしてます。

酒もってこーい!
って叫びたいほど荒んでます・・・はぁ。

人に優しくされて悲しい思いをすることもあるのですね・・・

例の如く、ゼミ終了後やっぱりいつもの3人組でコンパ等の打ち合わせをしておりました。
タカさんはいつもどおり非常に親切。
他愛もない話に興じていたにも関わらず。
悟りました。
ヘレン・ケラーが水に触れてWATERだと分かった瞬間の如き衝撃。

この人私に恐ろしく気をつかってる・・・
と。
それは私を好ましく思っているからとかじゃなくて、不登校児を心から案ずる担任教師のような心境から。
なんかもう、本当がっくりしました。
対等に見られてないっていうか、この子が学校に安心して来られるようにしなくちゃ的な・・・。
うーん、表現しがたいなぁ。
同じゼミで、非常に繊細な先輩(男性)がいるのですが、その人を励ますべくタカさんは夕飯一緒に食べたり、気晴らしにちょっと連れて行ったりするのです。
心からその先輩を心配して。
もしかしたら学校辞めるかも、みたいなことを言っていたからひどく心配してた、と言うんですが・・・。

ゼミ運の話になった時に、
「これからはゼミ運もちゃんと機能させようね。天麩羅さんが毎回来てくれてるのに、お弁当食べるだけの時間になっちゃってるもんね。悪いことしちゃったね。これからはちゃんと会議するね」
と言われました。
挙句、
「何か提案あったらどんどん言ってね」
とも言われました。実に穏やかな表情で。


なんていうか、あーなんだ、つまりそういうことかって思いまして。
私が大人しくしてるから、研究室になじめるようこの人すごく気を使ってたんだなーって。
別に、その話をされたからおいどんは登校拒否児かよ!って思ったわけじゃなくて。
ぐぁー、語彙が貧弱だとこういうときツライー。

なんだかんだやったところで、所詮は教え子が元気になってくれた、あーよかった、みたいに思うわけかと。
間違っても恋愛感情は発生しないんだなー・・・
100年経ったって、何しようがその意識は変えられないんだ、と悟ったわけです。
割と他人の気遣いには敏感な方だと自負しているのですが、ものすごーく気を使われていたことに全く気づきませんでした。
っていうか、タカさんが根っからいい人だから、意識的に気遣ってる感じがしなかったんですけどね。

私はなんつーおめでたいヤツだったんでしょうね。
頑張れば、チャンスはあるはず!なんて思ってたんですもんね。
いろいろと話してくれたのも、意識してかしてないのか、ただの親切心か・・・。


「W君と晩ごはん食べに行こうって言ってるんだけど、ヒロコさんと天麩羅さんも一緒に行かない?」
と誘われましたが、辞退して帰りました。
さすがに、これ以上バカをみるのは嫌ですもの。
本当、悲しいでものです。
私は一体何やってるんだろうな。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

trackback
この記事のトラックバックURL:

カレンダー
05 2019/06 07
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
(05/31)
(05/19)
(05/13)
(05/12)
(04/23)
プロフィール
HN:
天麩羅
性別:
女性
職業:
大学生
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(04/11)
(04/14)
(04/14)
(04/15)
(04/16)

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]