忍者ブログ

Naughty Dwarf

パディントン街へ行くを読了。パデェタンほんっと可愛すぎる。
2017
10,21

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006
06,22

生活科指導法の授業で作ったメロディ笛。
方眼紙とストローで出来ています。

ピーーーッ  ピーヒョロー

と非常に高く、大きな音が出ます。
狭い教室に詰め込まれた80人が一斉に吹くので、まぁすごい騒ぎ。
いっそ騒音(笑)
かくいう私も夢中で吹いてました。
これがなかなか音が出なくて大変だったんです。
音が出たときの喜びといったら・・・!
みんながピーピー吹きまくるのも仕方ないと思いましたね。

さて、本日は数学の指導法もあったのですが、これがまたずいぶんな授業でして。
小数×小数の計算について、先生から質問。
この先生が結構厳しいというか、ちょっと理不尽というか・・・
わからなくて黙っている生徒に対し、
「黙ってればいいっていう考え方はないなぁ」
と。
まぁ、先生の言うこともわからなくは無いですよ。
ちょっと言い方キツイなぁくらいで済ましてあげましょう。

次に指した生徒が寝ていたので、起こすようにその生徒の友人に言った後、
「君、僕が今なんて質問したか言ってみなさい」

無言。


「○○君、欠席。はい、もう帰っていいよ」

と。
名簿にしっかりチェック入れてましたよ・・・。
本当に欠席にしちゃうんだ、コワッ・・・!
結局4人ほど指名したけれど、先生の納得する説明がなかったのか、

「今日はこの課題についてレポートを書いてください。今日中に提出するように」

こう言い残し、授業時間を30分ほど残して先生は教室を去りました。

うちの学校には授業、先生に対する評価アンケートがあるのですが、この授業に関しては確実にFをマークしてやるつもりです。



「あの先生は指導法の授業をする前に道徳について学ぶべきだと思うよ」

「後期の授業で一緒に『道徳教育論』の授業受けてたりしてね!」

「あはは!指名されたのに答えられなくて「帰れ」って言われるんでしょ?」

「そうそう、それで半泣きで帰っちゃったりしてねー!」

ケッタケッタ笑いながら、我々も教室を後にしました。
先生だから、っていうより人間としてどうよ?と思う1時間でした。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

trackback
この記事のトラックバックURL:

カレンダー
09 2017/10 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
(05/31)
(05/19)
(05/13)
(05/12)
(04/23)
プロフィール
HN:
天麩羅
性別:
女性
職業:
大学生
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(04/11)
(04/14)
(04/14)
(04/15)
(04/16)

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]